SHINEILIFE

☎:0568-62-2220
free:0120-94-7747
〒484-0086 愛知県犬山市松本町四丁目56番地

戸 建 リ ニ ュ ー ア ル 工 事

塗装のことなら犬山で塗装業をはじめて30年目のシンエイライフにお任せ下さい。

基本コンセプトは高品質な塗装工事をうまく、安く提供する事です。東海地区トップクラスの建築塗装実績をもつ当社が適切な施工管理を行いながら一流の職人を配置し施工いたします。また光触媒塗装、遮熱塗装等、環境・節電に大いに効果のある商品も多数取り扱っております。お客様のニーズにあった最適なご提案をさせていただきます。

戸建リニューアルフローチャート 戸建リニューアルフローチャート

取り扱い商品

セルフクリーニング機能を持った光触媒塗料「ハイドロテクト」TOTO ・断熱と排熱機能を持った「アドグリーンコート」日本中央研究所 ・塗る断熱塗料「ガイナ」日進産業

外 壁 塗 装

外壁塗装

皆様のお住まいになっている貴重な住宅のお手入れはいかがなされていますか?塗膜には建物の外観を美しくすることと、下地材を守る機能がありますが、それも時間とともに劣化し、正しく機能しなくなってしまいます。建物に求められる機能を竣工時の状態以上にさせるためにはしっかりした工程を踏んで施工していかなくてはなりません。

施工フローチャート 施工フローチャート

シンエイライフのサービス

①ハウスメーカー様の30%~50%OFFの価格
大手ハウスメーカー様・ゼネコン様は外壁塗装を受注されると、当社のような施工業者にくるまで 中間業者が1~2社はいります。 当社は直請けのため中間マージンがかかりません。この価格差は皆様へのメリットとして ご提供してまいります。

②保証書が違います。
当社は各塗料メーカーと連名の保証書を発行いたします。 外壁 7年(シリコン塗料以上)  外壁 10年(フッ素樹脂塗料)
屋根 5年

③カラーシュミレーションの作成
10年に一度の模様替え 当社ではカラーシュミレーションを導入し、色選びを分かりやすくサポートします。

カラーシュミレーション カラーシュミレーション

④工事代金は全額工事完了後
当社ではあたり前の事と思っておりますが、全ての工事完了後のお支払です。
(但し、大規模修繕工事 価格が400万を超える物件に関してはこの限りではございません。)
納得されてからお支払い下さい。着手金・中間金は不要です。

⑤環境・節電対応塗料の取扱い責任施工店
○セルフクリーニング塗料(光触媒)
 ハイドロテクト(TOTO)
紫外線により光触媒が反応し、外壁等の塗膜表面に付着した汚れ・カビ等を分解し、雨が降ることによってその汚れを流します。
○断熱と排熱を持った節電塗料
 アドクリーンコート(日本中央研究所)
夏は涼しく、冬は暖かい、冷暖房の節電につながる塗料です。
現在、世界のTOYOTAグループも全て採用している世界一の排熱機能を持った商品です。
○JAXA(宇宙航空研究開発機構)の技術を転用した断熱塗料
 ガイナ(日進産業)
ロケットが大気圏を突破する際の超高温に耐えうる塗料技術を建築塗料に転換させた商品です。
夏は涼しく、冬は暖かい快適な住み心地を約束します。

外 壁 の 症 状

チ ョ ー キ ン グ
チョーキング

長年の紫外線・水などにより劣化し、表面が粉状になって消耗していく現象。 防水能力が1/10程度に落ちてしまいます。

変 色
下地と相性が合わないものを塗った時や紫外線下にさらされる部

位は、退色(変色)してしまいます。

カ ビ ・
カビ・藻

庭木の周囲や北西で発生する油性の汚染物質でカビや藻が発生し、壁面を汚してしまいます。

エ フ ロ レ ッ セ ン ス
エフロレッセンス

塗装面の膜が白亜化して、顔料が粉状に出てしまう事。 この時には、防水能力が1/10程度に落ちてしまいます。

塗 装 剥 離
塗装剥離

表面の塗装材が付着力を失い剥がれてしまう状態。

ブ リ ー ド
ブリード

塗装面が滲んでしまうこと。 ヒビ割れ補修時のコーキング剤の選定を間違えると後々こういった現象が発生する可能性もあります。

ク ラ ッ ク
クラック

ヒビ割れの事。 こまかく細いヒビ割れをヘアークラッシック(髪の毛状)といいます。

バ ク レ ツ

コンクリート内部に鉄筋等を使っている場合、内部の鉄が膨張して割れることを言います。

塗料に関する豆知識

建物を保護する為、建物を美しく見せる為に塗料は使われています。 塗料とは、顔料(色の成分)を接着剤(樹脂)で固めたものです。 塗料の耐久性の決め手となるのがこの接着剤の役割をしている樹脂のグレードです。 一般的に期待耐用年数は、アクリル樹脂(5年程度)ポリウレタン樹脂(5~10年程度)アクリルシリコン樹脂(10~15年程度)フッソ樹脂(15~20年程度)と言われています。 また近年では、塗料の中にセラミック成分が配合されたものがあり、塗装直後にセラミック成分が塗料の表面に浮きでて汚れにくい塗膜を形成する塗料も開発されています。 せっかく塗り替えをしてもすぐに汚れてしまってはその価値も下がってしまいます。 塗り替え工事の際には、塗料の耐久性に加えて、低汚染性にも注目してみてはいかがでしょう。


外 壁 の 種 類 に よ る 外 壁 塗 装 の 目 安

サ イ デ ィ ン グ
サイディング

一般的住宅で1番多く使われている壁剤です。 目地部分のコーキングの劣化には要注意です。 太陽光が当たると急に温度が上昇する為、弾性系の塗材は不向きです。

ト タ ン
トタン

サイディングボードが普及される前にもっとも多く使用されていた壁材です。 塗装剤の劣化とともに錆が出始めたら塗り替えのサインです。 腐食する前に早めの改修をお薦めします。

モ ル タ ル
モルタル

建物の動きや時間経過と共にひび割れを生じることがあります。 弾性を持つ塗材で改修する事により下地を保護する事ができます。

カ ラ ー ベ ス ト
カラーベスト

近年の屋根には多く使用されています。 セメント系の素材で、表面には塗装がされています。 塗装の劣化とともに割れを生じる事がありますので、白化が見られたら塗り替え時期のサインです。

金 属 系 屋 根
金属系屋根

表面の塗装材の劣化が進むにつれて錆が発生します。 腐食や欠損となりますと改修時の下地の処理が大変になりますので、錆の発生が見えましたら塗り替えの時期です。

防 水 工 事
防水工事

住まいを長持ちさせる為には、建物の内部に水を入れないことが非常に大切です。
防水がしっかりしていなければ、新築時に頑丈につくられた住宅でもその性能を維持することができません。
大型の台風等での横殴りの雨による雨漏りは、普通の木造建築ではある意味仕方ないとも言えます。
しかし、雨漏りの原因が明らかな状況で防水をしないというのはすごくもったいないことです。

ほぼ全ての住宅で、どのような防水がしてあっても新築から10年経つとベランダ、外壁、屋根等の防水面からの濡水に対する保障期間が切れます。
このタイミングでメンテナンスをしておかないと、建物にいつ水が入ってもおかしくはないということです。
実際には、保障期間が切れると同時に防水が切れてすぐに水が入るということは考えられませんが、防水とシロアリ駆除は、建物の寿命に直結する事で、悪くなってから補修すればいいというものではありませんので、保障が切れたら出来るだけ早くメンテナンスをして頂く事をオススメします。

木造建築はもちろん、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物でも同じです。
そのままにしておくと、どんどん状況は悪くなり、下地処理、内装補修修理工事等、改修費用も高くなるばかりです。

外壁塗装のメンテナンス時期と重なる場合が多い為、足場を建てた時に一緒に防水工事もされることをオススメします。